巴里といえば、エッフェル塔に凱旋門、それにムーランルージュも忘れてならぬ。また描いたらアップします。(え)


by mini_mie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:□早稲田( 10 )

e0059834_22204324.jpg

e0059834_22204396.jpg

e0059834_22204376.jpg

e0059834_22204351.jpg

e0059834_22204386.jpg

この大隈会館(現在はない)で、結婚式をしたのだ。なつかしい。
[PR]
by mini_mie | 2010-12-18 22:20 | □早稲田
e0059834_207052.jpg

先生、お元気そうで、なによりです。
e0059834_207183.jpg

記念写真を撮ってもらいました。
ゼミの皆さん、写真はここから、どうぞ。
e0059834_207163.jpg

えのさんは、どこにいるでしょう?
e0059834_207198.jpg

リーガロイヤルホテルの中華の名店でした。
17:30~20:00、来し方を語り合いました。87歳の鳥羽欽一郎先生のように、いつまでも頭と身体が元気で、後進の指導、生涯現役、いいなぁ~と思いました。
e0059834_2335510.jpg

都の西北、日が暮れて、早稲田祭の後かたづけ。
学生諸君、2日間、ご苦労様でした。(え)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

鳥羽欽一郎 とば-きんいちろう

1924-昭和後期-平成時代の経済学者。
大正13年4月3日生まれ。昭和33年母校早大の教授。のちノースウエスタン大,マラヤ大などの客員教授もつとめる。平成6年新潟経営大学長。経済史,経営史を専攻し,経済発展のなかでの企業家の役割を分析する。客員教授の体験から,比較文化論も手がける。東京出身。著作に「企業発展の史的研究」など。

著書
* 近代経済史 アメリカにおける産業資本の形成と発展 日本評論新社 1958
* シアーズ=ローバック 流通企業のイノベーター 東洋経済新報社 1969 (世界企業)
* 企業発展の史的研究 アメリカにおける企業者活動と経営管理 ダイヤモンド社 1970
* ウールワース バラエティ・ストア 東洋経済新報社 1971
* ヒルトン・ホテル サービス産業の革新企業 東洋経済新報社 1971 (世界企業)
* スーパーマーケットA&P グレート・アトランティック・アンド・パシフィック・ティー 東洋経済新報社 1971
* 二つの顔の日本人 東南アジアの中で 1973 (中公新書)
* 大学の転落 新しい大学理念の創造のために 産業能率短期大学出版部 1973
* アメリカの流通革新 消費者志向の歴史と理念 日本経済新聞社 1974 (日経新書)
* ビッグストアの知識 日本実業出版社 1976 (必須入門シリーズ)
* もう一つの韓国 東洋経済新報社 1976 (東経選書)
* 伝統企業<強さ>の秘密 ダイヤモンド社 1978.7
* 世界のリッチマン物語 超大富豪15人の素顔と生きざま 日本実業出版社 1978.9
* 発展途上国と日本人 講談社 1978.3 (青年海外協力隊シリーズ)
* 国際摩擦はなぜ起るのか PHP研究所 1979.6
* 日本の流通革新 小売業百年の歴史と企業者活動 日本経済新聞社 1979.6 (日経新書)
* これからの韓国 全斗煥大統領と先進祖国政策 サイマル出版会 1984.4
* 10年後韓国と北朝鮮はこう変わる 日本は何をすべきか 第一企画出版 1987.1
* 景気は自らつくるもの 「丸井」創業者、青井忠治の伝記 東洋経済新報社 1987.7
* 日本における企業家・経営者の研究 『私の履歴書』掲載176人のサンプルを中心として 早稲田大学産業経営研究所 1988.6
* 巨富を築いた36人の男たち 実業之日本社 1989.11
* 生涯現役 エコノミスト高橋亀吉 東洋経済新報社 1992.12
[PR]
by mini_mie | 2010-11-07 20:07 | □早稲田
大隈講堂前のステージに、あの小室哲哉さんが・・。
e0059834_1815433.jpg

講堂の催しでは、タモリさんを拝見。オーラがすごい。
オイラにはないパワーがあるね。
e0059834_18154312.jpg

秋空のもと、演劇博物館ではOBの「森繁久弥さん展」をがぁ~。
[PR]
by mini_mie | 2010-10-17 18:15 | □早稲田
e0059834_18583013.jpg

本日も、上天気で、見晴らしは最高です。
e0059834_1858303.jpg

初台にある東京オペラシティタワーの54階にある東天紅さんです。
e0059834_18583037.jpg

お邪魔します。盛り上がっていますね。
「会費は?」
「あとでいいよ」
「えっ、ほんとうに、ほんとうにいいんだね。・・ありがとう?」
e0059834_18583084.jpg

早稲田で経営史、企業家精神を教えていただいた鳥羽先生です。
86歳、矍鑠(かくしゃく)として、今も多くの教えを授けてくれます。

一人ひとりが、卒業してからの会社人生を話しましたが、
みんな還暦を迎えた社長みたいなメンバーなので、話も楽しかった。

でも、一番なのは、やはり先生のお話です。
「70,80まで元気にやって、もっと仕事をしろ」と激励されちゃいました。
e0059834_18583060.jpg

また、お会いしましょう!


「デジタル版 日本人名大辞典」から。
鳥羽欽一郎 とば-きんいちろう
1924‐
昭和後期-平成時代の経済学者。
大正13年4月3日生まれ。昭和33年母校早大の教授。
のちノースウエスタン大,マラヤ大などの客員教授もつとめる。
平成6年新潟経営大学長。
経済史,経営史を専攻し,経済発展のなかでの企業家の役割を分析する。
客員教授の体験から,比較文化論も手がける。
東京出身。著作に「企業発展の史的研究」など。
[PR]
by mini_mie | 2010-05-15 18:58 | □早稲田
目白のとあるお店。
鯛焼きは、7・8・9月は、お休みなのだ。
そうだよね。売れる時期じゃないよ。
e0059834_1931340.jpg

大学も、鯛焼きと同じで、まだ夏休みでしたよ。
えのさん、久しぶりに大学の図書館で本でも読もうと出かけたのですが・・。
閉館中でした。とほほ。
e0059834_1931325.jpg

大隈講堂も、学生がいないので、光りません。

昔は、先生一流、学生二流、設備三流でしたが、
最近は、設備一流、学生二流、先生三流みたい?
e0059834_1931392.jpg

<学生歌:早稲田の栄光>
作詞:岩崎巌,西條八十 作曲:芥川也寸志

 【一番】
   栄光はみどりの風に
   花ひらく若き日の歌
   重ね来し歴史尊く
   承け継ぎて輝く早稲田
   早稲田 早稲田 我等の早稲田
e0059834_1931380.jpg

栄光の時を刻みつづけて。
e0059834_1931315.jpg

大隈さん、現世に生きていたら、
「我が輩は、地球環境のため、CO2を100パーセント削減してみせる!」

When alive in Okuma and this world
"I will reduce CO2 by 100 percent for the global environment. "
[PR]
by mini_mie | 2009-09-19 19:31 | □早稲田
e0059834_19281266.jpg

ここは、軽井沢か? 学問の府には、静寂が一番大切。 僕らの頃は、
角材、ヘルメット、私服、アジ演説、バリケード、放水、内ゲバ、団交 ・・。
e0059834_19281251.jpg

「理論的・実践的課題」って、そんなにすごいことなの?
e0059834_19281243.jpg

Such a photograph seems to be a university.
こういう写真って、大学らしい。
e0059834_1928126.jpg

演劇博物館も閉館中でした。
残念無念(宗男)。
e0059834_19281241.jpg

大隈庭園前のテラスで、
大隈ブレンドコーヒー(220円)を飲みながら、ひと休み。
このあと、「渋谷行き」のバスで帰還。
[PR]
by mini_mie | 2009-09-19 19:28 | □早稲田
e0059834_1545086.jpg

初代、二代目が「だんご」を焼いて、五代目になって「こだわりの鳥」を焼く。
e0059834_154509.jpg

いやぁ~、久しぶりにうまい焼き鳥を食べました。
いつもの1本60円台とは、鳥がちがう。
e0059834_1545095.jpg

いやぁ~、久しぶりにシャンソンを歌いに。
ケセラセラ!

常連しかいないお店です。
[PR]
by mini_mie | 2009-05-29 23:59 | □早稲田
e0059834_23101453.jpg

おう、クラッシックなり。
e0059834_23101479.jpg

これで、気分も、ランラン。(リンリン)
e0059834_23101493.jpg

「愛髪一生」、今日のメインテーマです。
激写的えのさん。
e0059834_23101449.jpg

「現代の名工」は、輝く星なり。
e0059834_23101459.jpg

「都の西北」 は、大隈講堂が目印です。 ↑

以下は、早稲田大学校歌の、3番です。
えのさんが大好きな3番です。 (相馬御風 作詞)

♪ あれ見よかしこの 常磐(ときわ)の杜(もり)は 
  心のふるさと われらが母校

♪ 集まり散じて 人は変われど 仰ぐは同じき 理想の光

♪ いざ声そろえて 空もとどろに われらが母校の名をばたたへん

♪ わせだ わせだ わせだ わせだ わせだ わせだ わせだ 
e0059834_0471638.jpg

[PR]
by mini_mie | 2009-03-23 23:59 | □早稲田
e0059834_23384219.jpg

渋谷の街は、すごい人出です。
e0059834_23384249.jpg

今晩6時から、高田馬場の一歩さんで、旧友たちとの忘年会です。
e0059834_23384224.jpg

社会保険労務士&行政書士さんと、温泉ソムリエさん。
e0059834_23384222.jpg

歴史、デザイン、転勤、保険に詳しい面々も揃いました。

鍋を囲んで、山陰・津和野で合宿した頃の話で盛り上がりました。
e0059834_2338434.jpg

ママさんイチオシの牡蠣(かき)、刺身で、
ビール、焼酎、日本酒、スパークリングワインで、夜も更けて。
e0059834_20593248.jpg

ママの描かれた油絵です。
e0059834_2151020.jpg

こちらは、えのさんの「白い本」から。
早稲田茶房での、学生時代の皆さんです。
2008年度名所古蹟研究会
[PR]
by mini_mie | 2008-12-20 23:38 | □早稲田
e0059834_1920735.jpg

改修されて、真新しくなった大隈講堂です。
e0059834_1920713.jpg

ホームカミングデーということで、久しぶりに大学へ。
e0059834_1920711.jpg

早稲田大学交響楽団の演奏を聞かせてもらいました。
e0059834_1920723.jpg

大隈講堂に入ると、改修のための寄付をした人の名前があって、皆さんパシャと。
右の写真は、大隈庭園内の完之荘です。
e0059834_1920771.jpg

大隈重信候です。朝倉文夫の作品です。
都の西北には、早稲田人がいます。
e0059834_1949581.jpg

K氏と早稲田通りにある源兵衛へ。
卵焼きで、いっぱい。
[PR]
by mini_mie | 2008-10-26 20:10 | □早稲田